会社方針

会社方針

企 業 理 念
その先を考える

私たちの仕事の先には、顧客、取引先、そして社会があるということ

私たちの挑戦は、常に先を考え、その先を創ること

たつやの仕事の先には、安心・安全な暮らしの創造がなければならないということ

行 動 理 念
その先に 更なる成長はあるか  【売り手良し】
その先に お客様の満足はあるか 【買い手良し】
その先に 豊かな社会はあるか   【世間良し】
 

代表メッセージ

CEO

私ども有限会社たつやは創業以来、「その先を考える」を企業理念に、外装専門暮らし安心支援会社として歩みつづけてまいりました。
私たちの仕事に対する基本的な考え方は、顧客へ、豊かで安心・安全な暮らしを提供出来るよう、プロの職業人として自立し、責任ある存在として成長しつづけ、成果の創造に貢献し、全社員の物心両面の幸福の追求と、社会の平和と繁栄に寄与していく事を目的とすることにあります。
目的を達成して行くために、戦略的目標達成プログラムとして「本気で、必ず、皆で、その先を考える」を遵守に努めて行きます。


【三方良し 】「本気で考えます」

「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」売る方も買う方も、ともに満足し、社会貢献もできるのがよい商売で
あるということ、現在の判断がその目的に沿ったものか。

【社会への貢献】 「必ず考えます」 

自己研鑽し、自己流から一流への脱皮を図るよう常に努力する、競争に勝つことよりも、知識と技術を磨き安全、
安心であることを追求する、豊かで安心・安全な暮らしの創造を通じて、さまざまな人と従業員に、健康と雇用
と充実の機会を提供し地域社会の発展や福利の増進に貢献します。

【お客様への貢献】 「皆で考えます」

思考はすべてお客様に向いたものであり、お客様の期待の水準を"はるかに超える"、提案・サービスをする。
私たちの仕事は物を「売る」ことではなく安心、安全な暮らしを「創造する」使命を全うする事、
つまり私たちの会社は「外装専門暮らし安心支援会社」を目指します。
私ども有限会社たつやは、これからも外装専門暮らし安心支援会社として、自らの事業領域に於いて、差別化、専門化を推し進め、弊社理念全ての基礎となっている「その先を考える」の実生活への適用をテーマに、最も効果的な活動やサービスを提供し、この業界においてベストを尽くし、お客様満足日本一を目指して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

有限会社たつや
代表取締役社長 樺島辰也